fc2ブログ

赤野美紀 日本画展 | 時満ちた部屋(No.3617)

Category : 現代美術シッタカぶり
1_20220928051014020.jpg

2022.09.10~09.24(水:休)
11:00~18:00
【 Kusakabe Gallery 】

赤野さんの絵には
様々なモチーフが
重層的に描かれる。
淡いろのベールは
記憶の
グラデーションを思わせて
端々に現れる所作が
近景と遠景を惑わせて、
こういう風には、描けないな、

おそらくは、日本画という
分け方、呼び方、類型を
一瞬、忘れさせる
嫉妬をも
含むだろう、と。

鍵盤、あるいは
らしきもの、が
独特のニュアンスと
コントラストをもたらしながら
ある種の翳り、を漂わせる画風に
独特の句読点を記す。
それは寓話のようにも
コラージュのようにも見えて
観者に
記憶の断片を
繋いだり、ほぐしたり、させる。
好きな画家は
サイ・トゥオンブリー、と。
線画された詩、と呼ばれる
そこに含まれた共感は
単なるポエティック、で終わらない
夢想、ではない
淡い切実、とも言える
情感に満ちた儚さや
不確かな暗澹や
流動する時間、を
感じさせて、深い。

ギャラリーサイト↓
https://www.kusakabeg.com

2_20220928051017152.jpg

3_20220928051017545.jpg

4_20220928051021718.jpg

5_20220928051021ea9.jpg

6_202209280510218a6.jpg

7_202209280510243ad.jpg

8_20220928051024dc5.jpg

9_20220928051026ade.jpg

10_20220928051029281.jpg

11_20220928051155a2b.jpg

12_20220928051159b81.jpg

13_202209280511599ce.jpg

14_20220928051203f4a.jpg

15_2022092805120394f.jpg
58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!