fc2ブログ

まなざしの傍ら | 片山逹貴・サトウアヤコ・中屋敷智生・松井利夫・光島貴之

Category : 現代美術シッタカぶり
1_202310310428517ad.jpg

2023.10.01~10.29(月:休)
11:00~18:00
【 アトリエみつしま Sawa-Tadori 】

”その日”が来るのが憂鬱。

デザイン会社勤務時の毎年恒例の
健康診断。
勿論、小学生の時から嫌だった
その検査だったが
デザインを本業とする
人間にとっては
己を恨んだほどに。
例のあの色の粒の円形の集合。
並んで検査するために
後ろの同僚から
「なぜ?」の囁きが
聞こえてくる時、
20人にひとりと言われる
赤色色弱。
他の人に見えるものが
自分に見えない、という事実を
年一度のその日に
痛感することになる。

さて、中屋敷さんの
ステートメントに度々出てくる
「そもそも正確な色彩とは何か」への
僕なりの共感とは
対象に近づきたい、近づこうとする
己との距離感覚の意識と
実態ともどかしさの狭間にある
或るもの、への、憧憬に他ならない。

触ることを前提とした絵
変化するつながりの濃度密度
記憶された場所の追体験と共有
対峙しているものの正体と謎
そして、
翻訳されるまなざし、と言う
聞いた瞬間、鼓動が早くなるような
フレーズ。

光島さんの作品に触りながら
掌や指先にかかる”圧”は
僕の気持ちを高ぶらせたり
落ち着かせたりする
精神のバイメタルのようだ。

深い穴の縁に手を掛けながら
覗いているようだ、と
昔誰かが言っていた
ソフトマシーンの音楽を
ふと思い出していた。

ギャラリー「まなざしの傍ら」ページ↓
https://mtsm.jimdofree.com/ホーム/アトリエみつしま企画展アーカイブ/

2_20231031042853616.jpg

3_2023103104285349c.jpg

4_20231031042856e98.jpg

5_2023103104285654d.jpg

6_20231031042858626.jpg

7_20231031042859bea.jpg

8_2023103104290106c.jpg

9_202310310429025bf.jpg

10_202310310429043f5.jpg

11_20231031043001172.jpg

12_20231031043003d61.jpg

13_20231031043006739.jpg

14_20231031043006cfb.jpg

15_20231031043008539.jpg

17_20231031043009e21.jpg

18_20231031043011cce.jpg

19_20231031043014522.jpg

20_2023103104301364d.jpg

21_20231031043016d4d.jpg

22_202310310431120e1.jpg
58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!