fc2ブログ

林 詩硯 | 針の落ちる音

Category : 現代美術シッタカぶり
1_2024041308151169f.jpg

2024.03.27~04.14
13:00~20:00(平日)
11:00~19:00(土日祝)
【 PURPLE 】

自傷行為と、生への欲求と。

これは矛盾では、ない、とも
やはり一種の病的傾向であるとも
僕には言えない。
14年前から、この行為を始めたという
作家の写真展。
ステイトメント中に
「痛みの唯一の共通点とは、
他人と共有できない体験である」
と。
これらの写真は
メンタルヘルスのサイトに
自傷経験者の被写体募集記事を
掲載し、本人とメールで
やりとりしながら
面談をして撮影したものだ。

僕は思う。
他人と共有できない
痛み、という体験は
互いに自殺未満の共有を
携えていることでもあり
もしかしたら「きわ=際」に
近づいたり、遠ざかったり
あるいは
そんな自分を嫌悪したり
腕の傷跡を見て
改めて時系列=自己史を認識したり
そんな感じなのだろうか、と。

よくある、一葉の光景に
感慨をもってギャラリーを去る
あの感覚とは異なる
ひりひりとする、刺されるような
痛みは、帰路においても
結構尾を引く。
自分の手首の
欠けたブレスレットの
連なりのような痕跡は
行為の戒めの累計か、
後悔の墓碑銘か、
それとも今なお続けられる
儀式のようなものなのだろうか。
もしかしたら自傷には
向かう先などなく、今、の
心境の
一つの表現であるかもしれない。

林 詩硯さんの作品、ステイトメントは↓
http://thebackyard.jp/portfolio/shihyen_lin/
ギャラリーサイト↓
https://purple-purple.com

2_20240413081515e87.jpg

3_20240413081515c30.jpg

4_20240413081516da9.jpg

5_20240413081517b85.jpg

6_20240413081519f60.jpg

7_20240413081520d45.jpg

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!